きままにポポロ 東京生活

田舎から上京。遠距離恋愛の一部始終

援助

朝ですが寝れてません( ; ; )

 

昨夜、親から久しぶりに電話が掛かって来た。

とはいっても一週間ぶりかな。

 

母と話した後、父に代わった。

父は相変わらずめめの話を振ってきます。^_^

引っ越しのこと、転職のこと、

めめを焦らせるなよとかいうけど、

お父さんの方が気が気でない感じがする。笑

 

結婚式の話になり、

うちからは100万までなら頑張って用意するよー! と話してくれました。

奨学金も払ってあげるよなんて言ってたけど、それはきちんと返す予定です。

 

就活は自身で自分のレールひいたけど、

また親だったりめめだったり、他の人がわたしの手助けをしてくれているなあ。

わるいなあと感じつつ、やったーなんて思ってる。

 

高校生のとき、藤の花になりたかったのを思い出した。

誰かに寄り掛かって生きていいなあって。

移動

 

賑やかな街から、また別な意味で賑やかな街に移動になりました。

サラリーマン層多めです。

 

お店の外まで何かビニールみたいな透明なもので囲って、席が設けられています。

笑い声が漏れている路地。

私も会社終わりに一杯〜♡とかやってみたいな。

これぞ社会人という感じだな!

未だにそういう憧れが消えません。笑

 

職場は人間関係が要。

明るく朗らかな関係を築いていけたらな。

 

 

 

 

結婚の報告時期は?

 

久しぶりに友人と連絡したとき、

お互いの近況を話しますよね。

 

彼のことを話して、交際2年記念日に入籍したいと話すと、

もう「おめでとう〜」と言われます。

 

その響きにおお、と驚きと戸惑いを感じつつ、

嬉しさもおぼえます。

 

でも正式に結婚するんだ〜というのは

いつ報告すべきなのかな。

両家が顔合わせして、落ち着いてからかしら。

ほんとは今月末に相手の家に行く予定でしたが、

勤務地の移動があったためおそらく来月になりそうです。

今月は彼に会えないので寂しいなぁ。

その分友達と会う約束が多いです◎

結婚したら、頻繁には会えなくなるだろうし。

 

 

 

仕方ない

お久しぶりです。

相変わらず夜勤がない日は毎日めめと電話しています。

 

婚姻届は、丁度交際2年目になるめめの誕生日に提出したいと考えています。

それまでに相手の親に会ったり、両家の顔合わせを済ませておかないと。

 

入社して一年が経って、2年目になりました。

辛酸なめて、色んな覚悟が出来てきたのかななんて思います。

入社前から結婚による退職が頭をよぎっていたので、1年前は不安でしかなかったです。

 

今思うのは

職場の人って所詮職場のでの繋がりでしかないんだなあって思ったり、

一方的そんなわたしを心配してくださる上司もいたり。

 

なんでこんなことで怒鳴られなきゃいけないんだろうというときがあって、

周りで見てた人があとから怒られてたねって私に振って、君は悪くないまで言ってくれればいいのになんてはことは望みすぎなんだろうなあ。

 

でも、心から味方になってくれる人が職場以外にいる。

それだけで十分だな。

私は家族もめめも、多くはないけど友だちもいる。

 

私の結婚に羨む人もいるし、

退職して離婚したら生活どうしてくんだろってほくそ笑む人もいる。

 

まあ私の思い込みかもしれないけど、

幸せになるのに人の意見に振り回されず胸張っていきたいな。

退職する頃にはそこまで肝が座った人物になれているだろうか。

なりたいな。

 

 

 

 

 

 

久しく

更新してませんでした。汗

 

振り返ったとき、

その時々の気持ちを読み返せていいなあと思って始めたブログ。

 

更新してないこの約2ヶ月で色々あり、

一月下旬にプロポーズ、婚約指輪購入

2月に私の実家に挨拶しました。

 

事後報告になってしまった。汗

いまは子供にかかる費用や

扶養についてなどネットで調べて過ごしてます。

しばらく彼氏は東京に来ないので、暇な時期が続きます。

部屋掃除したり、同期とご飯行ったりしたいな。(^。^)

お母様

 

めめがいつ実家に帰省するか、お母さんに電話したみたい。

 

いつお相手の家族に挨拶しに行くの? って聞かれたみたい^ - ^  ふふふ

 

めめは夏頃と答えて、

もう少し早めに。と返されたとのことです。

 

本当に近い将来、めめの奥さんになるんだなあと、しみじみ思います。うれしいな(^^)

 

はじめにディナーの2人の写真をみせて、私が賢そうな印象を与えてしまったらしく、幻滅されないかが心配です。

 

 

 

出窓

 

この部屋に引っ越してきて、はじめて出窓というものに出会った。

 

角部屋で、日が横からも入ってきて嬉しい反面、冬は冷気が気になります。

 

窓にダンボールをあてがって、

ブランケットを垂らします。

 

ブランケットの下からまだ冷気を感じるので、絵本を並べて見ました。

 

取りやすくなったし、一石二鳥かな。

f:id:popoloblog:20171220192058j:image